KBCラジオの質が落ちている

私は、KBCラジオを聴取する機会が多いのですが、最近あまりにもアナウンサーの質が落ちている気がします。

例えば
和食、お漬物の話で
「かおりのもの」 ⇒ おそらく「こうのもの(香の物)」の読み違い

歌唱力の話題で
「あつまきのかしょうりょく」 ⇒ おそらく「あっかんのかしょうりょく(圧巻の歌唱力)」の読み違い

計算の話題で
「ふでさんをして」 ⇒ おそらく「ひっさん(筆算)」の読み違い)

等々

ここ数日に気付いて覚えているものだけでこれくらいあります。
そもそもそれ以前に噛んだり、言い間違えて訂正したりが多いです。

アナウンサーの質が落ちているのでしょうか、読み間違いを指摘しない(気づかない?)番組のスタッフのせいなのでしょうか。
私がKBCをよく聴いているからKBCのアナウンサーの質が落ちていると思っているだけで、世の中のアナウンサー全体の質が落ちているのでしょうか・・・。

なんだか悲しくなってます。

MacPeople

MacPeopleが休刊になりました。
休刊とはいうものの実質廃刊なんでしょうね。

そもそもパソコンの(紙媒体である)雑誌ってのが存続していくのが難しいんでしょうねぇ
インターネットができる機械の情報なんだからネットで見てしまうだろうしねぇ。

紙媒体の雑誌って無くならないでほしいなぁ。